あの定番車も?トヨタが販売する自動車の魅力とは

トヨタが日本を代表する自動車メーカーであることは、言わずと知れた事実でしょう。
そんなトヨタは、今までに様々な自動車を世に送り出しています。

では、具体的にどんな自動車を製造し、人々の身近で走っているのでしょうか。

[admanage1]

トヨタの大衆車アクア

親しみやすく使い勝手の良さから、老若男女に使われている自動車がアクアです。
アクアがこれだけ浸透している理由の一つは、その燃費性能にあります。
同じトヨタの自動車を比較しても、他メーカーの低燃費な自動車と比較しても燃費の良さが陰ることはありません。
抜きん出た燃費性能の良さが、大衆車として頻繁に街中で見かけるだけの人気を作り出しているのです。

また、誰が運転しても高い安定性を実現できることも大きいでしょう。
特に家族で運転する場合、中には運転が苦手なドライバーもいるかもしれません。
そんな方でもアクアなら気軽に乗りこなせますし、人を選ばない自動車なのです。
コンパクトカーなので場所も取りませんし、1人用の自動車としても使いやすい万能な自動車です。
人気車種なのでグレードの選択肢も多く、お気に入りの一台を見つけやすくもなっています。
その点も、元から高い人気をさらに押し上げている要因の一つといえます。

トヨタのミニバン

トヨタはファミリー向けに様々なミニバンを開発し販売しています。
以前販売され最早定番のミニバンとなったものに、ノアがあります。
デザインもよくミニバンに必要不可欠なスペースも十分で、全体的に高水準なミニバンです。
他のミニバンを選ぶにしても、ノアを基準に考えていくと比較しやすくなるでしょう。
それだけ定番の一台になっています。

[admanage2]

今購入するとしたら、ヴェルファイアも選択肢から外せません。
多少高級さは見られますが、ちょっと背伸びをして購入するくらいなら問題ない価格帯です。
大人びた印象を与えるデザインも好印象を与えやすく、安定したドライブ性能も魅力的です。
ヴェルファイアの兄弟であるアルファードも、同様に人気の高い一台といえるでしょう。

その他の車種としては、ヴォクシーやシエンタもトヨタのミニバンとしてカウントできます。どちらもミニバンとしての特徴を存分に実現しており、ヴェルファイア等と並んで選ばれてもおかしくないミニバンです。

トヨタが開発するハイブリッド車

トヨタがハイブリッド車としてプリウスを売り出してからしばらくが経ちますが、その間もトヨタはハイブリッドに関する開発を進めています。ハイブリッド車は低燃費かつ高い走行性能を誇る自動車の良いとこ取りをしたような自動車で、多くのドライバーに親しまれているシステムです。
また、スムーズな発進や効率の良いモーター性能など、自動車として欲しい性能を携えていることもハイブリッド車が人気の理由です。
もちろん環境に優しいという一面も大切ですが、1ドライバーに寄り添った技術も魅力となっているのです。

そんなハイブリッドシステムが搭載されている自動車はたくさん存在し、プリウスは当然としてヴィッツやアルファード、ヴェルファイアにアクアなどトヨタの主要な自動車には大抵搭載可能です。
トラックにも搭載されているので、車種に関わらずハイブリッド車を購入可能です。

[admanage3]

トヨタの安心感と車種

やはり、トヨタだから安心できるというのは大きいのではないでしょうか。
安全性に関してはもちろんですが、性能の高さや低燃費など、自動車に求める水準を高水準で保っているからこそ選択肢として魅力的です。
まだまだ世界的な人気を誇るトヨタ車は、もちろん国内でも変わりません。
定番の自動車や少し高級な自動車など、幅広く購入者に合わせて自動車を用意していることも確かですし、特にミニバンはファミリー向けとしておすすめです。

トヨタ公式サイトはこちら

この記事を書いた人