時代はシェア!タイムズカーシェアで必要な時だけ自動車を

必要に応じて自動車をシェアできるカーシェアリングですが、中でもタイムズカーは全国各地で展開されているため、いつどこでもカーシェアリングを利用できます。
では、料金や車種はどんなパターンが用意されているのでしょうか。

[admanage1]

タイムズカーシェアの料金とは

タイムズカーシェアではいくつかのプランが用意されており、そちらから利用方法に合わせてプランを選択します。

基本プランとなるのは個人プランで、月額1,030円で利用できます。もう一つ家族プランもありますが、こちらも1,030円となっておりこの料金がタイムズカーシェアの基準となるでしょう。
学生プランや法人プランは条件付きとはいえ無料で登録でき、非常にお得です。

距離料金なども一部パックに限りますが取りません。
使った時間に合わせたガソリン代などが加算されますが、必要な時間内に収めれば大した出費にはならないでしょう。
時折タイムズカーシェアではお得なお試しキャンペーンなどを行っています。
月額料金を0円で利用できる貴重な機会なので、カーシェアリングに興味のある方はまずこちらから試すこともできます。

タイムズカーシェアで選べる車種とは

タイムズカーシェアではプリウスやアクア、スイフトにソリオなど人気車種はある程度カバーしているため、特に車種で困ることもありません。
これらはベーシッククラスで選べる車種ですが、プレミアムクラスではAudiやBMWなど外国車も選択できます。
事前講習が必要にはなりますが、i-ROADも選択可能なので幅広い選択肢の中からカーシェアリングを楽しめます。

[admanage2]

価格はベーシッククラスで15分206円、プレミアムクラスで15分412円と、そこまで大きく料金に差が付くわけではありません。また、家族連れでも安心してドライブできるようジュニアシートが選択できたり、カーナビも搭載可能です。
一部電気自動車も取り扱っているため、今後電気自動車の購入を検討されている方はタイムズカーシェアで乗り心地を実践できます。

タイムズカーシェアで退会するには

退会方法は、法人プラン以外はほぼ同じ手順で手続き可能です。
登録後閲覧できるマイページから、ご登録情報の確認という項目を選択して退会処理を行います。
個人プランと学生プランに関しては、この手順で流れに沿って手続きを完了すれば問題ありません。
家族プランもマイページから退会手続きを行うことは同じですが、主契約者のマイページから行う必要があります。
それも最初に家族運転者の退会処理を行う必要があるので、手順があべこべにならないよう注意しましょう。

法人プランの場合も少し異なっており、マイページからの手続きは不可となっています。
法人プランのみ書面による手続きが必要になるので、予め用意しておきましょう。
書面は法人契約者ページからダウンロード可能です。

また、いずれのプランも休眠制度はありません。
一度退会手続きを完了した後利用したい場合、再度登録し直さなければなりません。その点は注意しましょう。

[admanage3]

維持費いらずのカーシェアリング

自動車を所有し続けるには、かなりの出費が必要です。
ガソリン代を捻出し、維持費を支払い、古くなったら新しく買い替えなければなりません。
普段から頻繁に利用されている方はともかく、たまにしか利用されない方はカーシェアリングで十分かもしれません。
タイムズカーシェアでは月額料金はかかるものの、維持費を考慮すると圧倒的に安く済みます。
アプリを利用すれば、車の空き情報などをすぐに仕入れられます。
車が欲しい時にいつでも借りられるので、車が手元にないからと不便に感じることもないでしょう。

タイムズカーシェア公式サイトはこちら

この記事を書いた人